誰でも簡単!ゴルフ初心者が見てすぐに実践できるドライバーの打ち方解説動画は?

誰でも簡単!ゴルフ初心者が見てすぐに実践できるドライバーの打ち方解説動画は?

誰でも簡単!ゴルフ初心者が見てすぐに実践できるドライバーの打ち方解説動画は?

 

 

ゴルファーがラウンド中に言われたいこと。それはドライバーで会心の一撃を打った後に「ナイスショット!!」ではないでしょうか。

 

しかしいろんなゴルファーの方を見ていると、ドライバーのボールに当たる面が一番大きいので打ちやすいはず、にも関わらずミスショットが一番目立っているように感じます。
やはり皆さん会心の一撃を狙いすぎなのかもしれませんね。

 

今回はゴルフを始めたばかりの方でもしっかりと基礎を学んで会心の一撃を目指しましょう、というラインナップです。

 

 

○なぜアイアンは何とかなるのにドライバーはミスするの?
○結果、フェイスの向きが飛び方を左右するということ
○体を回してドライバー、で更なる上のステップを

 

 

以上の内容でお送りします。

 

 

○なぜアイアンは何とかなるのにドライバーはミスするの?

 

 

ゴルフの練習ではまず、7番アイアンから始めるスクールが多いようです。当たってきてからウッドやドライバーに進むのですが、いったいなぜドライバーにミスが多発するのでしょうか?

 

一つは先ほど申したように、会心の一撃を狙いすぎなのですが、単純にクラブの作りが違うので同じ打ち方では難しいというのもあるようです。

 

アイアンとドライバーのいったいどこがどう違うのか、とてもわかりやすく解説している動画をご紹介します。

 

 

ドライバーとアイアンの単純な違いを理解してナイスショット(ゴルフレッスン動画ティーチングプロ坂本龍楠)

 

 

 

この動画ではクラブの作りの違いと同時に、結局は小手先だけでドライバーを打っていると当たらないのはなぜかというのがよくわかるようになっています。

 

頭でこの違いをわかっておけば、手首だけでなく体から回してドライバーを打つのが大事というのが理解できるようになるのではないでしょうか。

 

 

○結果、フェイスの向きが飛び方を左右するということ

 

 

私が以前、ゴルフスクールのインストラクターに教えてもらったのは「ボールは右向きに当たれば右に飛ぶ。左向きに当たれば左に飛ぶ」でした。

 

当たり前の話に思えますが、これってどのクラブにも言えることでもあり、とても大事なんです。
そう、右に飛ぶのはあなたが右向きに飛ぶようにボールに当てたからなんですね。

 

いくらまっすぐに振ってもフェイスの向きが右だったら当然右に飛びます。
この動画ではドライバーでのゴルフスイングの基本となるフェイスの向きについて解説しています。

 

 

ドライバーの正しいフェイスの向きと置き方とは?(ゴルフレッスン動画ティーチングプロ坂本龍楠)

 

 

 

これを見れば、右OBが多いことをクラブのせいにできなくなるかもしれませんよ。

 

 

○体を回してドライバー、で更なる上のステップを

 

 

クラブのしくみとフェイスの向きについて理解を深めた上で、正しいスイングができるようになれば「会心の一撃」も夢ではなくなってきますね。

 

体を回してのスイングの際に大事になってくるのは腰をスウェイさせないことと、頭の位置を動かさないこと。これは意外と気を付けていないとついついやってしまうんです。

 

そこで効果のある練習法を見つけました。

 

 

初心者のためのドライバー練習法その1(MIURA CLUB)

 

 

 

この動画では両足を揃えたままスイングする練習をすることで頭を動かさず上半身でしっかり回るということが理解できるような内容になっています。
頭が下がるのを防ぐ効果もありますのでダフリ撲滅にも効果アリです。

 

私はラウンド中、ショット直前の素振りにこれを取り入れて、ナイスショットの確率を上げるように努力中です。

 

いかがでしたか?今回ご紹介した動画を参考にしていただいて、ティーショットのOBをクラブのせいにせず、「会心の一撃」の確率を上げていってくださいね。

 

 

 

ゴルフの悩みを解決!いまさら聞けないスイングの基本はこの動画をチェック

 

 

 

こちらもぜひご覧になって下さい。

 

リズムシンクロ打法の評判・口コミ・体験談について