初心者ゴルファー必見!ゴルフクラブの特性からくる理想のグリップとは?

初心者ゴルファー必見!ゴルフクラブの特性からくる理想のグリップとは?

初心者ゴルファー必見!ゴルフクラブの特性からくる理想のグリップとは?

 

 

グリップとはゴルフクラブの握り方のことである。まずはゴルフクラブの性質や目的を正しく理解する事が重要です。今回の記事の内容は…

 

1 クラブの特性を理解する
2 理想のクラブヘッドの動きは?
3 理想のグリップは?
4 まとめ

 

ようするに、クラブの特性を知り、どう動かして、そしてそれを実現する為のグリップはどうすれば良いのか?という事を順番に説明していきます。グリップは最初に正しい方法で握らないと、打ち続けていくうちにクセになってしまいます。後で修正するのは大変です。よって初心者のうちにしっかり理想のグリップを理解しましょう!

 

 

クラブの特性を理解する

 

 

私自身がゴルフを始めた頃は、「グリップをどう握るか?」あまり重要視してませんでした。ひとまずクラブを支えられたら良いと!しかしながら経験を積んでいくうちに、「ん?バックスイング〜フォローまで同じなのにグリップを変えたら全然球筋が変わった!?」なんて事を感じるようになりました。おそらく2年ぐらいかかりましたか…。というのも自分自身の中でスイング改造においては、グリップは脇役で、トップ〜インパクトまでが主役だったからです。でも実はグリップを含めて、アドレス(構え)がスイングをする上で、最も重要な要素の1つだったのです。ではグリップの説明に入る前にクラブの特性を理解するところから始めましょう!以下の動画をご覧ください。

 

 

 

 

理想のクラブヘッドの動きは?

 

クラブの特性を理解したところで、次は理想のクラブヘッドの動きを理解しましょう。結論から言えば、クラブヘッドは積極的に開閉動作を行い、いわゆる「ボールを打つ!では無くボールを捕まえる!」動きを目指すべきである。初心者の頃は、ついつい手首を固定しがちな方が多い傾向にある。これは心理的にも正確に当てたいと思うからです。実はこれが間違いで、開閉動作を行いヘッドを走らせボールを捕まえる動きが理想です。それを説明した動画があるので参考にしてください。

 

 

 

 

理想のグリップは?スクエアグリップである

 

ここまで読み進めて頂ければ、おわかりだと思います。クラブの特性を活かし、かつ理想のクラブヘッドの動きを実現しやすいグリップを選ぶべきです。
クラブの握り方には大きく3種類あります。左手の甲が打つ方向を向くウイークグリップと、上方を向くストロンググリップ、そしてその中間のスクエアグリップです。そして右手小指のポジションによってオーバーラッピング、インターロッキングなどと組み合わせて握ります。具体的な説明は割愛します。なぜならば、前述したグリップの種類は、書籍やネット上でたくさん紹介されています。本記事の目指すところは「理想のグリップを理解する」事です。
本記事では本来のクラブの特性を活かし理想のクラブヘッドの開閉動作を実現しやすい「スクエアグリップ」をお薦めします。次の動画を見ていただければ理解が深まるでしょう。

 

 

 

まとめ

 

私は記事の中で「理想のグリップ」と言う表現を使っています。一口に“理想”と言うのは千差万別あって然るべきだとは思います。しかしながらプロ選手やいわゆるトップアマのほとんどが意識するしないに関わらず、最終的には「ダウンブロー」に打っています。ダウンブローとはテレビなどでプロ選手がボールを打ったあとにターフ(芝生)を飛ばしながらボールにバックスピンを掛けてショットを打つ光景を頻繁に見かけませんか?まさにあれです。最終目標であり、理想のスイングです。よって本記事での「理想のグリップ」の定義とは、ダウンブローを実現しやすいグリップという訳です。

 

そしてダウンブローを実現するにはクラブの開閉動作による長いインパクトゾーンがかかせません。初心者だからと言って遠慮する必要はありませんし、遠回りする必要もありません。ダウンブローを目指し、理想のグリップであるスクエアグリップを身につけましょう!

 

最後にプロのインストラクターも紹介しており、たまにプロ選手もアドレス時にワッグルのようにやっている風景をテレビ中継などで見ます。そして私自身も実践しているグリップのルーチンを紹介します。

 

手順@まずはクラブを→90°のコッキングの位置で握る → 手順Aそして通常のボールの横にセットする。
    (必ずこの位置から始めてください)

 

 

初心者ゴルファー必見!ゴルフクラブの特性からくる理想のグリップとは?      初心者ゴルファー必見!ゴルフクラブの特性からくる理想のグリップとは?

 

 

この握り方だと、最初からコッキングに最適な力加減や、指のかかり具合が出来てますので、スムーズなコッキングやリストターンが自然に出来ます。グリップの握り方だけで、スイングが激変する事もありますので、みなさんも是非お試しください。

 

 

 

ゴルフのスコアアップはスイング動画チェックがまずは基本!

 

 

 

 

こちらのサイトもおすすめです。

 

今話題のゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」の秘密とは?