ゴルフ神動画!タイガーウッズの経歴を振り返りながらスイングを紹介

ゴルフ神動画!タイガーウッズの経歴を振り返りながらスイングを紹介

ゴルフ神動画!タイガーウッズの経歴を振り返りながらスイングを紹介

 

 

今回の記事は歴代2位のメジャー選手権優勝14回、プロ通算106勝、史上2人目のトリプルグランドスラム達成、生涯獲得賞金額1億ドルを突破し歴代1位の実績を残しているスーパースター、タイガーウッズの、現在までの経歴を振り返りながらスイングを紹介していきます。(成績は2016年5月現在)

 

1 デビューからマスターズ優勝まで
2 2000年〜2008年 黄金時代
3 2009年〜2013年 スキャンダル発覚〜復活優勝
4 2013年〜現在 度重なるケガで世界ランク62位へ
5 最後に

 

 

デビューからマスターズ優勝まで

 

デビュー当初のタイガーはまさに衝撃的でした。タイガーが世の中に出る前と後で、世界のゴルフスイングが大きく変わりました。特に現在とは違い、体の柔軟性と力強いダウンから長いインパクトへ、そしてフォローまでの全てが圧巻の一言でした。そして飛び抜けた感性の持ち主でもあり、理屈では説明できないタッチ、距離感や勝負感、まさにスーパースターの誕生です。

 

 

 

 

2000年〜2008年  黄金時代

 

メジャー選手権優勝14回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成!2005年6月から10年10月末にかけて281週にわたり世界ランク1位の最長保持記録を樹立。まさに黄金時代のスイング。

 

 

 

 

 

 

特に大きなフォローと、左足を上にキックするような動きで飛距離と安定性を確保しています。
この当時のタイガーが最終日にトップとなっていたら、ほぼ逆転は不可能と言われたぐらい飛び抜けた存在でした。そして代名詞のドライバーショットだけで無く、ここぞと言う時のパターやアプローチなどのショートゲームも魅力的です。
 個人的にはティーショットなどで、時折見せる「スティンガー」と言われる、超低空のショットなどには驚かせられました。簡単に打ち方を紹介しておきます。

 

スティンガー…スティンガー (Stinger) は タイガー・ウッズの得意なショットで 通常はロング・アイアンで打ち、低くミサイルのように飛んで、距離を出しコントロールも優れるパンチショットの総称。名前の由来は防空ミサイルの名。オン・プレーンスイングで、左の手の甲が インパクトではターゲットの方を指すようにスイングし、インパクトからフォロースルーにかけては 左手の甲と肘が地面を指すようにし、腕の振り幅を狭くして、低いフィニッシュをとる。

 

 

 

 

2009年〜2013年  スキャンダル発覚〜復活優勝

 

2009年11月、不倫が発覚、妻から車で逃げる途中交通事故を起こして負傷。そして、無期限のツアー欠場を表明した。不倫スキャンダルによりツアーを欠場していたが、PGAツアーのアーノルド・パーマー招待で復活優勝を果たしました。そしてPGAツアー通算「74」勝を達成。PGAツアー優勝回数でジャック・ニクラスを抜いて単独2位になり、9月には、史上初の生涯獲得賞金1億ドル突破しました。ただ個人的には依然のような“迫力”や“オーラ”をあまり感じなかった印象を当時持ちましたね。

 

 

 

 

2013年〜現在  度重なるケガで世界ランク62位へ

 

2013年プレーヤーズ選手権で優勝するが、その後腰のけがで離脱。2014年にはついにマスターズを欠場。その後7月の全英オープンで復帰するも棄権も多くなり、2015年2月のフェニックス・オープンで自己最悪の「82」、最下位で予選落ちした。さらに翌週も棄権。2016年現在は1年間の休養により、体調も回復し復帰戦に備えている。

 

 

 

 

最近は、スイング改造を施し、腰や膝に負担の少ないスイングに変更してます。
2014年は「スタック&チルト」と呼ばれるスイングで、左重心(1軸)スイングで体重移動ではなく体の回転で飛ばすスイングです。なかなか体重移動が難しいゴルファーには一度試して見ても、参考になるかも知れません。
2015年は更にコンパクトなスイングに改造しています。

 

 

 

 

最後に… 

 

若いころから、タイガーのスイングは高速で強いスイングの為、身体への負担が大きく将来的にケガに悩まされるのではないか?と言われてきました。結果としてはその通りになってしまいましたが、タイガーウッズは現在、新コーチを迎えて腰などに負担のかからないスイング改造を行っています。
最新の情報だと、2016年4月にタイガーウッズ設計のゴルフコースがオープン。そして6月の全米オープンに出場登録したとの事。今度こそ、体調万全なタイガーのプレイを見たいと筆者も願っています。確かにジョーダン・スピースやローリー・マキロイ、ジェイソン・デイも凄い選手ですが、どこかタイガーと比べたら華やかさに欠ける。やっぱりタイガー!もう一度、強いタイガーウッズを見たいものです。

 

 

 

ゴルフ動画レッスンでスランプ脱出!当りがもどるヒント集 アイアン編

 

 

 

 

こちらのサイトもおすすめです。

 

今話題のゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」の秘密とは?